ブログ

【勝手みやげ】東京スカイツリーマウスの制作


明日の2012年5月22日に開業する東京スカイツリーを記念して、ちょっくら東京スカイツリーマウスを制作してみました。

skymousemain.JPG

▲これが完成形です。左右のボタンもあり、マウスとして完全機能します。ホイールだけ無いんですけど…。

『◯◯と煙は高い所が好き』というコトバがありますが、残念ながら僕も高い所は大好きで、これまでに様々なタワーに登って来ました。たとえばポートタワーや京都タワー、通天閣に名古屋テレビ塔など国内タワー群の他にも、上海の東方明珠電視塔、ベルリンのテレビ塔、シアトルのスペースニードルなど体験済みです。仕事の出張先でも、旅行先でも、高い塔を見かけると時間の許す限り登りたくなっちゃうんですね。

そして今回のスカイツリーですが、日本に世界で最も高いタワーが出来るという事で、まぁ興奮しまして、これまでに何度も訪問してるんです。一番盛り上がったのは初めてライトを試験点灯した2010年の10月13日で、友人達と共に浅草で見物しながら酒を酌み交わしたりしておりました。

そして明日開業するわけですが、もうね、中に入るのが困難な事はすでにわかってるんです。ネット予約が始まっているそうですが、7月10日までいっぱいとかなんとかで、果たしていつ実物内部を体験できるかわからんのです。先に登った人に自慢されるのは時間の問題なわけです。オレ、登ってきたよ。私、登ってきたわ。キミ、まだ登ってないんだ。ふふ。何がふふだ、ああ、くやしい。キーッ。と、心のなかでのたうちまわっていたある日、こう思いました。「このくやしさを晴らすには、東京スカイツリーのみやげ物売り場に絶対並んでいない、僕以外誰も持っていない特別な東京スカイツリーグッズを作ったら良いじゃないか」と。じゃあ何が絶対売られてないんだと考えて、思いついたのがマウスだったわけです。東京スカイツリーマウス。どう考えても売ってない。あっても誰も買わない。これはイイ!という事で、作っちゃいました。

結論からいうと、もう全然くやしくありません。精神のバランスが取れました。ああよかった。じゃ、続きに制作風景を。

skymouse010.JPG
使わなくなったマウスを分解し、スカイツリープラモの台に合わせて基板を切断。

skymouse020.JPG
LEDを内臓した台の電池ボックスを加工して基板を接着。右上はマウス受光部のレンズ。

skymouse040.JPG
左右クリック用のタクトスイッチを新設。下の黒い線はUSBコード。

skymouse030.JPG
スカイツリー台裏側のアップ。タクトスイッチからの線と、USBの5VをLED用に配線。

skymouse041.JPG
5mmのスチレンボードで下部をカバー。家具用の滑るシートを接着。

skymouse042.JPG
スカイツリーはバンダイの1/2400プラモデルを流用。素晴らしくよく出来てます。塗装不要、接着剤不要。

skymouse050.JPG
完成しました!まずは『粋』モードでLEDを点灯。なかなか美しいです。

skymouse060.JPG
次に『雅」モードで点灯。これもなかなか趣がある。これがマウスだとは誰も思わない。

この2つのモードは元のプラモデルに組み込まれてます。

skymouse070.JPG
台のディテール。タクトスイッチ以外はプラモのまま。外側の構造体は驚きの一体成型。

skymouse090.JPG
このように使います。昼は消灯、残業時は点灯。気分によってモードを選ぶ。心が安らぎます。

skymouse100.JPG
こんな袋まで作ってしまいました。

繰り返しますがどこにも売ってないので、
スカイツリーさんに問い合わせなどしないようにお願いします。

プラモデルはこちら▼

1/2400スケール 東京スカイツリー
バンダイ (2011-06-11)
売り上げランキング: 596

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. オスプレイが翔ぶ!そして舞う!衝撃の横田基地日米友好祭2018に行ってきました。…
  2. マンガ『広告亭日乗 #006 ニャーグルホーム』
  3. TVC163 象印マホービン / 炎舞炊き / 炎の舞
  4. 低コレステロール版『北海道フェアin代々木』の楽しみ方
  5. 今作っているもの。それはSTAR☆TABLE。果たして未来の宇宙開拓士たちはこの…

関連記事

  1. ブログ

    『日本人とユダヤ人』を読む

    70年代前半に日本で話題になった書、『日本人とユダヤ人』を読書中。…

  2. ブログ

    as real as it gets…

    これは新鮮!インドネシアのフォトショップのグラフィック広告だそう…

  3. ブログ

    『ヒューストン』カメラ部の進行

    『ヒューストン』製作の続きです。前回のエントリで、まずDIYオキュラス…

  4. ブログ

    原材料、処女。

    映画「パフューム」を見る。香りは時間や映像の記憶と直結してい…

  5. ブログ

    今年もガリ☆ナイトを開催します。

    親愛なるブログ読者の皆様12月も半ばに差し掛かり、夜風に凍える季節…

  6. ブログ

    とんでもない画質のYoutube土星映像!

    来年IMAXで公開される土星の輪の映像なんですが、4K画質という事で話…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. グルメ

    『ふるさと祭り東京2013』に行ってきました!
  2. TVC

    パルナスCM
  3. ブログ

    中野カリンさんのスタジオで遊んで来ました。
  4. テクノロジー

    “Hand from Above” from Chris…
  5. ブログ

    パシフィック・リムの人型巨大兵器は実現可能なのか?
PAGE TOP