ブログ

Kindle Fire HDを触りましたっ!


皆さん、これがKindle Fire HDです。同僚がヤフオクで入手したものを触らせてもらいました。その感想はというと…

まず当然ながら小さくて軽い。でも7インチ画面の大きさは充分です。ビジネスクラスの席と席の間から出てくるモニターの、ジャストあのサイズ、と言えばわかる人にはわかるかな。って言い方がイヤラシいですね。すみません。

要はビジュアルコンテンツを楽しむのに腹が立たない最低限充分なサイズなんです。感動する映画を見れば、ちゃんと感動できるサイズ。しかも解像度は、ちゃんとHD。タッチに反応するスピードも早い。2万円のandroidマシンにはとても思えません。

後ろから見てみましょう。スピーカーがちゃんとステレオになっているのがエライ。黒い帯の両端にスリット状の開口部があるのが見えますか?ここがスピーカーです。横にして見る事を重視しているデザインですね。

画面、触り心地、スピードなど、実際に触って見るとすぐわかるのですが、これは2万円レベルの製品ではありません。ハードウェアの値段で儲けようとしているのではない。では何で利益を得ようとしているかというと、そりゃ画面の向こうに広がるデジタルコンテンツですね。Kindleといっても本だけじゃない。そこで得られる利益を計算にいれた値付けであることは間違いありません。

なんというか、ハードウェアとしての製品だけを供給している『メーカー』という分類が、なかなか難しい時代に突入したのかも知れませんね。いや突入してから久しいというか。あとはモゴモゴ。以下略。ではまた次回。

競合であるGoogle Nexus7を触った記事はこちら。

Posted from するぷろ for iPhone.

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. マンガ『広告亭日乗 #004 夫の趣味』
  2. オスプレイが翔ぶ!そして舞う!衝撃の横田基地日米友好祭2018に行ってきました。…
  3. マンガ『広告亭日乗 #006 ニャーグルホーム』
  4. 写真に残せない「非常にはっきりとわからない展」を絵で表現してみる。
  5. 復帰のご報告

関連記事

  1. ブログ

    amazing Katamari Damacy controller

    KellbotさんがArduinoを使って作成した塊魂用のスチールボ…

  2. ブログ

    GPC in Istanbul

    さてイス&#1…

  3. ブログ

    「グエムル -漢江(ハンガン)の怪物」を見てきました。

    良い。怪物表現やリアリティについていろいろと意見はあるだろう…

  4. ブログ

    【G☆41】ご来場に感謝!

    【G☆41】大盛況のうちに終了しました!12月14日深夜、ヴ…

  5. ブログ

    2007 47th ACC CM FESTIVAL

    日本CM界最大のイベント『2007 47th ACC CM FE…

  6. galliano

    ブログ

    160キロも出してないよー!!

    クルマに乗って山道を普通に後輩と走ってて気がつくと警察がなにや…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. ブログ

    ニューデザインパラダイス再び。
  2. ブログ

    明日はピアノの発表会だけどBEAT IT
  3. ブログ

    ガリネタ20121002『iPhone5は振るとカタカタいいます』
  4. アニメーション

    マクロスの河森正治監督が語る「アニメーション監督という職業」
  5. ブログ

    ガリネタ20121005『GoogleストリートビューがiPhoneブラウザに対…
PAGE TOP