galliano

ブログ

ウラミハラサデオクベキカ2006


『サラリーマン川柳コンクール』のベスト10が発表されたので見に行ってみました。これはいい!会社で思わず笑ってしまいましたよ!特に笑った作品をここに転記します。

昼食は 妻がセレブで 俺セルフ

片付けろ! 言ってた上司が 片付いた

散髪代 俺は千円 犬一万

その他はこちら▼

http://event.dai-ichi-life.co.jp/senryu/2006_best100.html

もう素晴らしすぎ。ここにも、わたくしが常に言ってる【人をうなずかせる力】がありますねぇ〜!

11位以下が全然面白くないのも面白い(笑) やっぱ票を集めない川柳って、言ってる事は決して間違ってないけど、どこか普通なんだな。そして普通が票を集めないって所は、広告も全く同じだね。

というわけで、なぜ上の3つが面白いのかを、広告を企画する人間として軽く分析するに、ぜんぶサラリーマンの『恨み節』がバックに流れてるんですね。

「セルフ」と「犬一万」の句の裏にあるのは、『がんばって仕事しているのはオレなのになぜ扶養家族の方が贅沢してるんだ〜〜〜妻も、そして犬までも〜〜』という恨み節。ウ・ラ・ミ・ハ・ラ・サ・デ・オ・ク・ベ・キ・カ〜「魔太郎がくる!」by藤子不二雄A in 2006な感じ。人間の根源的な感情のひとつである【恨み】が比較文の中で描かれているのが面白いんだな。

「片付いた上司」にも普段偉そうに言われているというイライラによる【恨み】がある。また偉そうにしている人が失脚するという、平民から見ると嬉しい気分になる【逆転のカタルシス】もある。そして次に片付けられるのは自分かも、という【ブラックユーモア的恐怖】もある。そう考えると3つの中で一番よくできてる句はコレかもね。

恨み節最高!!人間っぽいね!!

しっかし、なぜ面白いのかを、川柳まで分析してるのは明らかに職業病(笑) まぁ仕事の素振りをしている感じなのですが。

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. ガリ☆ナイト2018「STAR☆CANTINA」のお知らせ
  2. 写真に残せない「非常にはっきりとわからない展」を絵で表現してみる。
  3. 令和時計
  4. 弊社専属自宅警備猫シューに関するご報告
  5. マンガ『広告亭日乗 #006 ニャーグルホーム』

関連記事

  1. ブログ

    Destino / Salvador Dali – Walt Disney

    ショートアニメーションフィルム「Destino」をウォルト…

  2. ブログ

    iPad用スタイラスペンの自作

    巷ではiPadを購入された方が次々と登場していますが、購入後には様…

  3. アート

    特撮博物館をほぼ並ばずに見る方法

    東京都現代美術館で開催されている『館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュア…

  4. ブログ

    ガリネタ20121025-2:『群雄割拠!iPad対Kindle!』

    さてiPadminiが出たかとおもいきや、AmazonからKindle…

  5. ブログ

    編集者対談:『もうコピーライターはいらない?〜これからのコピーライターのあり方』参加者募集!

    のっけからなんですが、募集と言っても一般向けではなく、東京コピーラ…

  6. ブログ

    Van Damme – Zero Gravity Split

    ジャン・クロード・ヴァンダムVan Dammeの股裂きシリーズに突如新…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. アニメーション

    新海誠 新作アニメーション「だれかのまなざし」
  2. ブログ

    Nuit Blanche Bruxelles
  3. ブログ

    再び、ビーコンから電通へ。
  4. グルメ

    ベトナムフェスティバル2015に行ってきました。
  5. TVC

    TVC156 Kiss TV / Company / Songs without…
PAGE TOP