galliano

ブログ

ウラミハラサデオクベキカ2006


『サラリーマン川柳コンクール』のベスト10が発表されたので見に行ってみました。これはいい!会社で思わず笑ってしまいましたよ!特に笑った作品をここに転記します。

昼食は 妻がセレブで 俺セルフ

片付けろ! 言ってた上司が 片付いた

散髪代 俺は千円 犬一万

その他はこちら▼

http://event.dai-ichi-life.co.jp/senryu/2006_best100.html

もう素晴らしすぎ。ここにも、わたくしが常に言ってる【人をうなずかせる力】がありますねぇ〜!

11位以下が全然面白くないのも面白い(笑) やっぱ票を集めない川柳って、言ってる事は決して間違ってないけど、どこか普通なんだな。そして普通が票を集めないって所は、広告も全く同じだね。

というわけで、なぜ上の3つが面白いのかを、広告を企画する人間として軽く分析するに、ぜんぶサラリーマンの『恨み節』がバックに流れてるんですね。

「セルフ」と「犬一万」の句の裏にあるのは、『がんばって仕事しているのはオレなのになぜ扶養家族の方が贅沢してるんだ〜〜〜妻も、そして犬までも〜〜』という恨み節。ウ・ラ・ミ・ハ・ラ・サ・デ・オ・ク・ベ・キ・カ〜「魔太郎がくる!」by藤子不二雄A in 2006な感じ。人間の根源的な感情のひとつである【恨み】が比較文の中で描かれているのが面白いんだな。

「片付いた上司」にも普段偉そうに言われているというイライラによる【恨み】がある。また偉そうにしている人が失脚するという、平民から見ると嬉しい気分になる【逆転のカタルシス】もある。そして次に片付けられるのは自分かも、という【ブラックユーモア的恐怖】もある。そう考えると3つの中で一番よくできてる句はコレかもね。

恨み節最高!!人間っぽいね!!

しっかし、なぜ面白いのかを、川柳まで分析してるのは明らかに職業病(笑) まぁ仕事の素振りをしている感じなのですが。

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. オスプレイが翔ぶ!そして舞う!衝撃の横田基地日米友好祭2018に行ってきました。…
  2. 写真に残せない「非常にはっきりとわからない展」を絵で表現してみる。
  3. ガリ☆ナイト2018「STAR☆CANTINA」のお知らせ
  4. えっ、帝国のテーマ日本語版っていくつもあるの?
  5. 復帰のご報告

関連記事

  1. ブログ

    Kindle Fire HDを触りましたっ!

    皆さん、これがKindle Fire HDです。同僚がヤフオクで入手し…

  2. ブログ

    『ヒューストン』カメラ部の進行

    『ヒューストン』製作の続きです。前回のエントリで、まずDIYオキュラス…

  3. ブログ

    Craftwife + KURONOZ

    iPhoneを片手にプログラムをコントロールして音楽を奏…

  4. ブログ

    すっすっスピーク&スペルが!

    知る人ぞ知る、スピーク&スペルのエミュレータサイトを発見。W…

  5. ブログ

    Amazon.comとAmazon.co.jpのkindleストアライブラリを結合してみた。

    日本語版Kindleが正式発表になって急に電子書籍周辺が騒がしくなっ…

  6. ブログ

    香港レポート#4 「香港でちょっと考えました。」

    いやー土曜日は1日中香港を満喫しました!そして街中に無数にある←携…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. ブログ

    Japander.com
  2. ブログ

    Radiohead on a Sinclair ZX Spectrum
  3. ブログ

    日本にも『クラフト』があれば良いなという話
  4. ブログ

    ロボット山猫が可愛い過ぎる件について
  5. TVC

    TVC063-064 オールドネイビー / ブランド / 「フロムデスク・ティル…
PAGE TOP