ブログ

Peter Root “ephemicropolis”


砂曼荼羅をご存知でしょうか。チベット仏教の儀式の一つで、床に色の砂を巻きながら精緻な曼荼羅を描くというもの。完成まで数日という期間をかけながら、完成の儀式が終わるとホウキで掃いてしまうそうです。

今日ご紹介するPeter Root氏のアート作品”ephemicropolis”は砂曼荼羅にも似て、時間をかけて精緻な作業を行いながら、最後には消え去ってしまうもの。しかし違う点はホッチキスの芯を画材として使い、現代の都市イメージを表現するという所。映像を御覧下さい。見るだけで気が遠くなります。

題名のephemicropolisについてですが、調べてみると”Ephesus(エペソス)”というトルコの古代都市の名前がありました。多分ここから来ているのでは。

この作家に自分に似たものを感じたのでサイトに行ってみました。すると気になる作品があるわあるわ。


ホッチキスは最近発見したメディアのようですね。これ以前からCGで似た映像を作っています。また興味の対象が建築、それも内部デザインというよりは都市のランドスケープにある事は間違いありません。たとえば現実の街の上に巨大構築物があるという映像がありました。

こういった強烈な違和感のあるイメージは非常に現代的だと思います。僕も好きで、大自然を見るとよく夢想します。WOWさんの作るイメージにもあるし、映画「第9地区」でも出てきますね。古くはシド・ミードの都市絵画でも見る事ができますが、Google Earthと合成しているというプレゼンテーションは新しい。

サイトにはこの他にも都市的なものや、一過性、反復、構造、パターンをテーマとした作品が展示されています。どれも刺激的なイメージで面白い。連休どこにも行かない人は是非訪問を。

Peter Root Website

Oblagon―Concepts of Syd Mead
Oblagon―Concepts of Syd Mead

posted with amazlet at 10.05.03
Syd Mead
講談社
売り上げランキング: 408378
おすすめ度の平均: 5.0

5 OBLAGON(Orbital-Bio-Laboratory-Laglange-Operation-Node)

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. えっ、帝国のテーマ日本語版っていくつもあるの?
  2. 今作っているもの。それはSTAR☆TABLE。果たして未来の宇宙開拓士たちはこの…
  3. 令和時計
  4. 週末は芸術に染まる。
  5. オスプレイが翔ぶ!そして舞う!衝撃の横田基地日米友好祭2018に行ってきました。…

関連記事

  1. ブログ

    Seth Godin on the tribes we lead

    こちらはセス ゴーディン氏による2009年の講演。部族(Trib…

  2. galliano

    ブログ

    業務連絡:BBS設置しました

    試験的にBBS(掲示板)を設置してみました。左下のニフティの「瞬ワード…

  3. アート

    iPad Pro12.9 2018用 ペーパーライク フィルムを導入しました。

    後輩の勧めもあって、iPad Pro12.9インチに描き心地が紙風の…

  4. ブログ

    ゲームマーケット2020秋 参加報告

    ゲームマーケット2020秋に参加してみたら大成功だったという話です。…

  5. ブログ

    信者を増やすための広告手法

    友人がiPod nanoを購入しました。手にとって触らせてもらって…

  6. ブログ

    永瀬沙世さんの展覧会”PINK LEMONADE”に行ってきました。

    最近仕事でお世話になっている写真家、永瀬沙世さんの展覧会に行ってきまし…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. ブログ

    サグラダファミリアのプロジェクションマッピングも凄いんです。
  2. 02 ありえない映像をリアルに作る

    Diesel / Diesel Helmets / Quique The Hea…
  3. ブログ

    カイタッチ・プロジェクト
  4. ブログ

    ガリネタ20121018『SFショートフィルム「TRUE SKIN」他』
  5. TVC

    TVC116 T.Rowe Price / Brand / Ink
PAGE TOP