ブログ

『ヒューストン』製作の始まり


 

3Dバーチャルフリーフォールマシン 『ヒューストン』ですが、来るMaker Faire Tokyo 2014に向けて、がしがし製作が進んでます。でもまだ形になってない部分も多く、ちゃんと仕上がるかどうかかなり不安。ちょっとドキドキしてきましたよ…。

さて今回のエントリは前の予告通り、自作オキュラスリフトのとっかりの話を。

前回のヒューストン製作記を読む

IMG 0217

上の写真が何かというと、2つの接眼レンズですね。自作オキュラスリフトを製作するにあたり、最初はGoogleの“Cardboard”や『ハコスコ』みたいに簡易的なものを段ボールで作ろうと思ってました。そんなスタンスからのスタートだったので、液晶モニタを見るための接眼レンズも100円ショップレベルのもので良いと考え、学芸大学から渋谷までフラフラと探し歩き、なんだかそれっぽいものを見つけました。

IMG 0208

100円ショップってなんでもありそうですけど、実際こういうレンズはなかなか無いんです。やっと見つけてはしゃいでるのが上の写真。はい、47歳です。ああ見苦しい。ほっといてください。

IMG 0246

レンズは100円ショップでも良い。しかし液晶モニタはちゃんとしてる方が良いって事で、ネットを探して見つけたのがadafruitの5.6″ Display & Audio 1280×800 (720p) Kitです。ついでにadafruitのサイトで自作VRゴーグル製作ページも見つけちゃいました。

IMG 0253

adafruitから送られてきた液晶モニタでアナ雪のYoutube映像を再生中。1280×800の画質も、バックライトの光量もなかなかの満足レベル。これならプロジェクトが終了しても何かのモニタに流用できそうです。ベッド横に置いたら航空機のビジネスクラス気分になれるかも。ちなみに中国製です。

しかしこれでモノが立体に見えるのか?

IMG 0257

見えた!でも画面とレンズの焦点距離がけっこうシビアで、レンズ間の距離も繊細な調整が必要な事が判明。この先工作精度が問われる作業が続く予感がして、背中ゾクゾク。

①最近作っているもの、それは『ヒューストン』
②『ヒューストン』製作の始まり
③『ヒューストン』カメラ部の進行
④『ヒューストン』自作オキュラスリフト部の製作

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. 週末は芸術に染まる。
  2. 今作っているもの。それはSTAR☆TABLE。果たして未来の宇宙開拓士たちはこの…
  3. ガリ☆ナイト2018「STAR☆CANTINA」のお知らせ
  4. 復帰のご報告
  5. オスプレイが翔ぶ!そして舞う!衝撃の横田基地日米友好祭2018に行ってきました。…

関連記事

  1. galliano

    ブログ

    阿部ライトヒストリー

    ルー語変換というサイトについてネットに詳しい方はご存知でしょう。文章を…

  2. ブログ

    Eタイプ近影

    年末なので洗車しようと思いほとんど半年ぶりにEタイプを引っ張り…

  3. ブログ

    先日、素敵なプレゼントを。

    宣伝会議コピーライター養成講座東京教室103期の生徒の皆さんより、講義…

  4. ブログ

    ガリネタ20121018『SFショートフィルム「TRUE SKIN」他』

    いや、ちょっと、このショートフィルムに感動しちゃいましたよ!これはまさ…

  5. ブログ

    Umbilical Brothers

    ちょっと古い映像ですが、面白い2人組を見つけたのでアップ…

  6. ブログ

    2007 47th ACC CM FESTIVAL

    日本CM界最大のイベント『2007 47th ACC CM FE…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. ブログ

    【告知】多摩美術大学で特別講義を行います。
  2. ブログ

    サーチエンジンメーカー
  3. ブログ

    iPad発売!
  4. ブログ

    Porsche Panamera DM
  5. ブログ

    テルミンmini入手
PAGE TOP