アート

藝大の卒展で気になった作品達を勝手に判ろうとするメモ。


毎年訪れている東京藝術大学の卒業制作展。今年も気になった作品達をご紹介いたします。勝手な解釈など付け加えておりますが、作者のみなさま、制作意図と著しく違っていたらご指摘くださいませ。

ではどうぞ…

オフの日

仁王像が笑顔を見せながら赤ちゃんを抱くのは、三好桃加さんによる「オフの日」。古来から存在するパブリックドメインなキャラクターが、現代的な生活感、ここでは「イクメン」を表現する構造となっている。

これはauの三太郎シリーズと同じ構造と言えよう。

誰もが共感するシーンを、強面の「あの人」が意外なカタチで、しかも超絶レベルのクラフトレベルで演じると、「意外な表現法に驚くけど、描いていることが分かるし、新鮮→面白い」となる。

素晴らしいエンタテインメント彫刻と言えよう。

X Dress : Mirror
X Dress : Mirror

森山亜紀さんの「X Dress : Mirror」も、よく知られているリカちゃんやバービーの世界観を引用している。でもここで描かれているのは、「嫉妬」など人間が普段隠している感情だ。

生々しい感情をリアルでない人形が演じ、それを油彩で、フォトリアリスティクに描くという多重性が面白い。

前述の仁王像と同じくクラフトのレベルが超絶で、高い技術力で繰り出されるパンチにクリティカルヒットを食らう感覚が気持ちいい。

森山亜紀

森山さんの技術の強度を見よ!

一枚ウチに欲しい…

prism-七彩山
prism-七彩山
prism-七彩山

小野海さんの「prism-七彩山」は、CGを3Dプリントしたかのようなキノコ状の形態と虹色が特徴的。

空間に存在する物体として強い違和感を放っているが、近づいてみると優しさと柔らかさを感じる。というのも表面は塗装ではなく、毛糸が隙間なく貼られているのだ。

prism-七彩山

形態と表面処理、二重のオリジナリティが素晴しい。

この大作を置く場所はウチにはないが、小さい作品なら、欲しい…!

小野海
小野海

同じ小野さんによるドローイング。作風が一貫している。

20代で作風が一貫しているというのは、作家性の強度の高さを表している。普通ここまでは達しないものです。

以下はその他、気になった作品を列挙する。

これは永久階段である。

ひたすら登れるし、永遠に降りることもできる。

その他、院生、学部生の皆さんによる作品達。

今年も眼福でした。

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. 退職と新会社設立のご挨拶
  2. 令和時計
  3. 世田谷区代田 M邸を訪問
  4. 低コレステロール版『北海道フェアin代々木』の楽しみ方
  5. オスプレイが翔ぶ!そして舞う!衝撃の横田基地日米友好祭2018に行ってきました。…

関連記事

  1. ブログ

    ガリネタ20121016『超音速ダイビング+30年前のジョブス未来講演 他』

    超音速ダイビングが成功し、故障した宇宙船から自由落下して脱出できるとい…

  2. ブログ

    世界最高のお笑い殺人シーン!

    70年代は良い感じのダメ映画が多かった時代なんですが、さすがにこれはあ…

  3. ブログ

    CYBORG 009 YEAR

    つい先日Nike iDのブログパーツとキャンペーンを紹介したところ…

  4. ブログ

    show me your imagination

    ▲仙台で行われたモーションテクスチャー展11月1日から始まった…

  5. ブログ

    2009 Oscars Interactive Photo Hunt!

    YouTubeに動画アノテーションという機能が追加されました…

  6. ブログ

    Pure Attraction / Mercedes Benz / E-class-coupe

    新Eクラスクーぺのキャンペーンページ。わかりやすい。体験がテーマに…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. ブログ

    予告:鉛筆物語
  2. グルメ

    『ふるさと祭り東京2013』に行ってきました!
  3. ブログ

    MUTO a wall-painted animation by BLU
  4. ブログ

    「揺れる」
  5. ブログ

    “Apple of My Eye” – an…
PAGE TOP