make: 趣味の世界

ジュールシーフ完成! Joule Thief Insect was complete!


このところ企画しまくりの日々が続いてまして、ふと気がつくと脳の疲労ゲージがレッドゾーンに突入!

休んでいても蒸気機関車のように湯気を吹き上げ続ける頭をクールダウンさせるためには…、これは久しぶりに趣味にどっぷりつかるべきである!ということで1日お休みをいただき、MAKEのホームページで発見して以来試作を重ねてきたジュールシーフを仕上げました。

※ジュールシーフとは、3V以上じゃないと点灯しないLEDを1.5Vの電池1個で点灯させる昇圧回路のこと。ジュエルシーフ(宝石泥棒)にかけてるダジャレネーミングだそうで。詳しい説明はこちら

5401893 3144400270

完成までの道のりは長かった!何度テストしても昇圧回路が思うように働かず、部品交換のために秋葉原に3回通い、LEDが点灯するまで一週間。やっとのことで回路テストが成功してからはお楽しみのボディデザイン。真ちゅう製のなかなか可愛いヤツが誕生しました。ボディは導通性があるのでアースとして利用。

5401893 48535320

後ろに見える線はフレーム外にある1.5V単四電池ボックスに繋がっています。

虫のように作ろうと思ったんだけど、完成後よく考えてみたら虫って6本足だよね!

5401893 3512471387

回路は隠さず、目で楽しめるように空中配線。

内臓が見えてる透明な熱帯魚のイメージで。

コンパクトデジカメの接写は難しい…。

5401893 621297235

秋葉原のパーツ屋情報もずいぶん増えました。マルツパーツ館なんて初めて行ったよ。

さて、次は何を作ろうかなー。

Here is a Joule Thief Insect made in Japan.

The circuit was so simple but it had not worked for a week. I changed some parts but result was same. At last, I bought a ferrite core made for 50kHz-500kHz at AKIHABARA and wound 19 times using enamel line. Then it worked!

Please watch my baby insect. How pretty it is:-).

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. 週末は芸術に染まる。
  2. 復帰のご報告
  3. TVC163 象印マホービン / 炎舞炊き / 炎の舞
  4. 世田谷区代田 M邸を訪問
  5. 今作っているもの。それはSTAR☆TABLE。果たして未来の宇宙開拓士たちはこの…

関連記事

  1. ブログ

    DIY オンド・マルトノMIDIコントローラの制作(3)DIY Ondes Martenot MID…

    / 1 / 2 / 3 /今年の5月から7月にかけて、幻のフランス製…

  2. ブログ

    最近作っているもの、それは『ヒューストン』

    フリーフォール グローバル経済はどこまで落ちるのか…

  3. アート

    特撮博物館をほぼ並ばずに見る方法

    東京都現代美術館で開催されている『館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュア…

  4. ブログ

    オンド・マルトノMIDIコントローラーを電子工作コンテスト2012に応募しました。

    今年3回目を迎える『電子工作コンテスト 2012』に、今年制作した『オ…

  5. 建築

    建築趣味(1985-1990 20歳ごろ)

    武蔵野美術大学建築学科で建築を学ぶ。年4回の課題提出。…

  6. make: 趣味の世界

    発明趣味1(2000 33歳)

    2000年頃のある日、突如アイデアが頭にひらめき、携帯用の黒受話器を…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. ブログ

    進撃の巨人+サザエさんコラボ
  2. ブログ

    My First Arduino
  3. 広告事例

    PalmBeatがNYADCとONE SHOWを受賞!
  4. Short Film

    TVC099 Nokia / N96 / Bruce Lee Ping Pong…
  5. galliano

    ブログ

    LOUNGE GALLI☆ANO 2008にご来場予定の皆様へ
PAGE TOP