TVC

TVC097 Thai Health Promotion Foundation / Company / 棺桶バイク Coffin-Bike


アドフェストをチェックしてる人ならおなじみの、タイ健康推進財団の飲み過ぎ注意CMシリーズ最新作。

飲酒運転は自殺行為である、というメッセージが極端なほどシンプルに語られています。今年のアドフェスト、これ入賞したのかなー。最近妙にバタバタしてて、まだ今年のアドフェストのタイ入賞作品についてチェックが足りてないんですが、知ってる人がいたら教えてプリーズです。どっかにまとめサイトがあればいいんだけど。

監督は、これまたタイCMではおなじみのタノンチャイ。人の弱い所や哀しみをコメディに仕上げる天才です。笑いのセンスが、なにかこう、深いというか、心の底に触れてくるというか。

セリフはこんな感じ。


  男:「酔った!帰るぞ!」

  男:「乗れよ!送っていくぞ!」

  男:「来いよ!」

  NA:さぁ乗りましょう。死にたければ。えっ?

  S:飲んだら乗るな。

最初の楽しくポップな音楽、絶妙なタイミングで入る風の音、最後の葬送曲と、サウンドのセンスも素晴らしい。

制作はバンコクのCreative Juice\G1 (TBWA)、CDはThirasak Tanapatanakul。彼とは香港のメディアスパイクの審査で会った事があるような気がするなぁ。今手元に資料がないので忘れましたが。

そういえば日本でも昨年、飲酒運転の罰金が50万円から100万円に引き上げられています。しかしそのテの情報はテレビのニュースや報道番組で語られる程度ですよね。飲酒運転に関して、僕の知る限りではCMでオンエアされた事は過去一度もないと思うんですがどうでしょう。

2004年のアドフェストについて、資生堂の柿崎役員がタイのCM群を以下のように評していました。

タイが受賞した最高賞はじめ優秀作に共通していたことは、いかに売りたいかより、企業やモノが社会や人間にとっていかにあるべきかが主題になっていたこと。そして、アイデアが卓越していたことでした。ACC会報より)

さて、2008年の今日、日本の広告は商品だけでなく、人間の事を考えるようになったでしょうか?普遍的な感情に正しく訴えかけているでしょうか?

とちょっと真面目になったりして。もちろん自戒も込めて。

アイデアカテゴリは、「置き換える、例える」「説明する」とします。

世界がいつも楽しみにしているタノンチャイ監督のCM、明日も新作をご紹介するのでお楽しみに。

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. 退職と新会社設立のご挨拶
  2. 復帰のご報告
  3. えっ、帝国のテーマ日本語版っていくつもあるの?
  4. 今作っているもの。それはSTAR☆TABLE。果たして未来の宇宙開拓士たちはこの…
  5. 低コレステロール版『北海道フェアin代々木』の楽しみ方

関連記事

  1. TVC

    TVC119 P&G / Replay / Replay your fragrance!

    僕が大好きなCG会社PSYOPが最近担当したREPLAYの香水のT…

  2. TVC

    TVC086 Shell / company / F1

    某月某日、刺すような冷たい風が吹く中、幌を下ろしたイエローのフェラーリ…

  3. TVC

    TVC090 Pepsi / Pepsi Super Bowl Ad / Magnetic Attr…

    話題は戻ってスーパーボウルCMへ。ペプシは2つCMをオンエアしま…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. ブログ

    マンガ三昧
  2. ブログ

    令和時計、実装!
  3. Short Film

    オオカミと…
  4. ブログ

    謹賀新年「機械的王宮としての人体」
  5. ブログ

    Plaisu Exhibition 2009のお知らせ
PAGE TOP