TVC

アメリクエスト抵当会社 / 企業 / 「どっきりディナー」


 Blog Images  Users Mitsushiabe Library Application-Support Ecto Attachments  Users Mitsushiabe Library Application-Support Ecto Attachments  Resource Images Cd Home Logo1TVC010:

“Surprise Dinner”

by DDB Los Angeles

for Ameriquest Mortgage Company






【CMストーリー】

仕事を終えて帰宅したサラリーマン風の男。出迎えに来た猫に挨拶した後、

いそいそとテーブルを何やらロマンティックな雰囲気にセッティング。

夕食の用意としてパンを切ったりしている時…

猫がスパゲッティトマトソースを床にぶちまけてしまった!

ああ、床が真っ赤に!そこに妻が帰って来て…

【コピー】

早すぎる判断は禁物です。私達は違います。

 「アメリクェスト抵当会社は、誇りを持ってNFLを応援します。」

【CMアイデアカテゴリーと解説】

置き換える・例える+思いこませる+間違う

昨日に引き続き、アメリクエスト抵当会社のCM、TVC009の別バージョンです。「早すぎた判断によって引き起こされた、とりかえしのつかないひどい事件」を、旦那が猫を殺してしまった、と妻が間違って思いこむストーリーに仕上げています。Ad Meterでは009には及びませんが、堂々の8位です。この2本のオンエアに5億以上かけたこの会社は、充分モトをとったと言えるでしょうたぶん(笑)



こちらのCMも全体がうまく構成されています。まずCMが始まってから4秒後にはストーリーの中心となる猫が出てきてます。そしてさも自然な風を装いつつ、カメラは猫の動きを追っていきます。前半に猫の存在を感じさせた後は、カメラは男の行動や性格を描いていきます。テーブルに花、料理の用意などのシーンで、彼が几帳面で、かつこの日が特別な日であることを感じさせています。

さて視聴者に対する罠は揃いました。猫、赤いスパゲティソース、ナイフ。そこで猫が事件を起こし、最後の男のポーズに至るまでがたたみ掛けるように進行します。

それはまるで、前半がジェットコースターのコースを登るようなゆっくりした展開で、後半が一気に落下していくような感覚といえるでしょう。よくできたサスペンスのセオリーですね。

ところで僕も猫が出演するCMを手がけたことがあります。だからわかるのですが、サラッとスマートに作られた印象のあるこのCM、さぞ裏は大変だったと思われます。猫がソースパンを倒すところなんて、1回2回で成功したとは思えない(笑)僕の場合、1日にホント3カットしか撮れない日もあったんですから… あの時の猫たちも、このCMの猫も、お疲れ様!

以下は昨日と同じ内容となっています。

【予測されるアドアイデア】

アメリクェストじゃないと、判断を急ぎすぎて、顧客に不利な結論を出してしまう。

【アイデアから表現まで】

1: アメリクェストは顧客のためにじっくり審査する。

2: 他の会社は早い審査・判断で、顧客に不利な結論を出してしまう。



3: 普段から人は、早すぎる判断を下されて、ひどい目に会うことがある。

                      
(置き換える・例える)

4: その早すぎる判断は、見間違い、誤解から生じると面白い。(間違う)

5: 不利な結論が出るのが当然に見える自然なストーリーを考える。

                    登場人物に(思いこませる)

【追記】

ええと、この「どっきりディナー」

昨年のアドフェストで受賞したタイのCMと内容がほぼ同一ですね。

1クリック毎に元気が出ます!

<人気blogランキング>

Surprise Dinner” (30″)

client : Ameriquest Mortgage Company

agency : DDB Los Angeles

director: Craig Gillespie

country :United States

year :2005

Dear,こげんた―この子猫を知っていますか?

Dear,こげんた―この子猫を知っていますか?

posted with amazlet at 05.02.25

mimi

ハート出版 (2004/07)

売り上げランキング: 3,023

通常24時間以内に発送

おすすめ度の平均: 4.92

5 こげんたちゃんが生まれてきた意味

5 一匹の子猫が起こした奇跡

5 涙ぼろぼろ

Amazon.co.jp で詳細を見る

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. PalmBeatがNYADCとONE SHOWを受賞!
  2. 復帰のご報告
  3. 低コレステロール版『北海道フェアin代々木』の楽しみ方
  4. マンガ『広告亭日乗 #004 夫の趣味』
  5. TVC163 象印マホービン / 炎舞炊き / 炎の舞

関連記事

  1. TVC

    TVC151 Cadbury / Brand / Piñata

    キャドバリーチョコレートの新作です。毎度のエグゼキューション(表現)に…

  2. TVC

    TVC055 レクサス / RX400h / 「新構想」

    TVC055:"Brainchild"by Saatchi &#…

  3. TVC

    TVC101 Pfizer / Pfizer / Unhealthy

    ●かなり気持ち悪いCMなので、体調の良い時に見てください。…

  4. TVC

    TVC143 Panasonic / Brand / Eco Technology

    パナソニックのドイツマーケット向けエコ広告。冷蔵庫と洗濯機の部品が自然…

  5. TVC

    速報!カンヌ2006フィルム部門グランプリ

    今年のカンヌ、速報が入ってまいりました!たぶん日本で一番早い部…

  6. TVC

    Play-Doh

    2.5トンのプラスティック粘土40人のストップモーションアニメ…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. ブログ

    エイプリルフール広告
  2. ブログ

    Animator vs Animation
  3. ブログ

    2013映画・ガリベスト10発表!
  4. ブログ

    Evernoteの名刺ノートが編集できないっ!
  5. ブログ

    パーティーでの出会いとか原子力総理とか。
PAGE TOP