TVC

TVC047 フォルクスワーゲン / ポロ / 「黒猫」


TVC047:

“Black Cat”

by DDB-Berlin

for VW Polo

【CMストーリー】

車庫から出て街へ向かうポロ。と、車道に出る時に黒猫を驚かせてしまう。やがて街に出たポロのまわりで、次々と不思議な現象が起こり始める…

【コピー】

リラックスしてください。新しいポロですから。

【CMアイデアカテゴリーと解説】

あり得ない映像をリアルに作る+誇張する

ドイツ発、フォルクスワーゲン・ポロのCMです。軽快な音楽と共に、街ではいろんなアクシデントが頻発してます。しかしポロに乗ってれば安全…というシンプルなメッセージですね。車から降りると子供の自転車のベルに怯える、という最後のカットが、ユーモアと共にメッセージを強化しています。

このCM、細かいディテールがホントに素晴らしい。一つ一つのアクシデントがすごく丁寧に作られています。たぶん山ほど合成されてたりすると思いますが… いくつかのカットでは、どうやって撮影しているのかさえさっぱりわかりません。僕がそう思うぐらいだから、たとえばこういうコンテを日本で描いて、誰が実現できると思うでしょうか… 通常の予算だと、きっと3つぐらいのアクシデントを作るだけで精一杯だと思います。このCMを見ると、日本の広告界の想像力と実行力、そしてクォリティが試されているような感じがしますね。

また、安全でリラックスできる、という単純なメッセージに絞ってあることも重要です。ポロはヨーロッパでもう何年も「安全」というブランドメッセージに絞って広告を展開しています。同じメッセージだからこそ、手を変え、品を変えていつまでも伝えることができる。商品としての本質的なメッセージは、いつまでも古くならないんです。

アイデアの核もシンプルで、安心というメッセージを誇張しているだけです。そしてあり得ない映像をとてもリアルに作っています

監督はSebastian Strasser。プロダクション@Radical Media Londonの契約ディレクターです。とすると、撮影はロンドンでしょうか。うーん一度優秀なUKスタッフと仕事がしてみたい…to do リストに入れておこう(笑)



【予測されるアドアイデア】

新しいポロなら、

周りでどんなアクシデントが発生していてもリラックスできる。

“Black Cat”(40”)

Brand: VW Polo

Agency: DDB – Berlin

Prodco: @Radical Media

Director: Sebastian Strasser

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. TVC163 象印マホービン / 炎舞炊き / 炎の舞
  2. 写真に残せない「非常にはっきりとわからない展」を絵で表現してみる。
  3. 復帰のご報告
  4. マンガ『広告亭日乗 #004 夫の趣味』
  5. えっ、帝国のテーマ日本語版っていくつもあるの?

関連記事

  1. TVC

    TVC124 Adobe / CS5 / What’s your story?

    来月アドビから発売されるCS5 "Production …

  2. TVC

    TVC141 BERNAS / Hari Raya 2012 / The Journey

    ハリ・ラヤというのはマレーシアにおけるラマダン(断食)時期明けの日のこ…

  3. TVC

    TVC139 Centraal Beheer Achmea / Brand / Speedboot

    『あんなことやらなければ良かった』と後悔するような失敗を繰り返してしま…

  4. TVC

    TVC125 Dulux / Brand / Walls

    先日知り合ったウジトモコさんのブログからのご紹介。Dulu…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. 映画

    ザスーラ【英語版予告編】
  2. アート

    藝大の卒展で気になった作品達を勝手に判ろうとするメモ。
  3. TVC

    TVC110-111 小原歯車工業 / 企業 / 「オフィス篇」「キッチン篇」
  4. TVC

    TVC058 チュッパチャップス / 「待合室」
  5. TVC

    TVC116 T.Rowe Price / Brand / Ink
PAGE TOP