galliano

ブログ

「一日一語!ワンポイント英会話」みたいな日々


仕事上、英語を使う機会がやたらと増えてきますた。そうすると困るのが「ほんのちょっとした一言」。たいしたことじゃないんだけど、どう言えば良いのかわからない。そんな時にネイティブ達が話す一言がリアルに身に染みるわけです。まぁ毎日が無料の英語教室みたいなもので。

たとえばイギリス人パートナーはトイレの事を「ルー」と言います。調べてみると、一般に上流階級の人はルー(loo)を、中流階級の人はラヴァトリー(lavatory)を、下流階級の人はトイレット(toilet)をそれぞれ使うそうです。彼も「トイレットと言うのはちょっと無粋なんだよなぁ」と言うてました。

あとくしゃみをした時にみんな「Excuse me」とか言うわけですが、そのあと周りの人が独り言のように「bless you」と言いますな。モニタから視線も外さず。そういうもんらしい。とりあえずマネしてます。

それから「彼女」というのは、ガールフレンドというよりはコンパニオンと言うみたいです。「和美って○○の彼女なんだよね」は「和美は○○のコンパニオンなんだよね」って言います。あれは夫婦でもそう言うのかなぁ。

まぁそんな「一日一語!ワンポイント英会話」みたいな日々を過ごしているわけですが、なんとなくさっき見つけたのが下の資料。アメリカでは学校内の人種を以下のように分けているらしい。英語の勉強になるねー。Pleaserなんて真実ズバリって感じで実にわかりやすい。ちなみに僕はGeekに属しているのでヒエラルキーのほぼ底辺です。

アメリカの学校社会での生徒階層図(ヒエラルキー上位順)

1)Jack&QeenBee(スポーツマン&女王)

2)Sidekicks(女王の仲間)、Pleaser(取り巻き)、Wannabe(ファン)

3)Messenger(パシリ)、Preps(文科系)、Slacker(怠け者、バカ)

4)Geek(オタク)、Goth(サブカル)、Brain(ガリ勉)、Others(その他)

5)Target(被害者)

階層外:Bad boys & girls(不良少年・少女)、The Floater(不思議少女)

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. 退職と新会社設立のご挨拶
  2. お弁当マンガがLEON.JPに掲載されました
  3. 週末は芸術に染まる。
  4. 写真に残せない「非常にはっきりとわからない展」を絵で表現してみる。
  5. マンガ『広告亭日乗 #006 ニャーグルホーム』

関連記事

  1. ブログ

    TubeDubber

    百式さんの所で紹介されてた面白いサイト「Tube Dubber」をご…

  2. ブログ

    突如、間違い探し

    この2つの写真には、7つ間違いがあります。 クリックす…

  3. ブログ

    iPad発売!

    米国でのiPad発売がスタート。早速現地からMACお宝鑑定団のdan…

  4. ブログ

    キューブレストアと、虹鱒と。

    週末は長野で過ごしておりました。リゾート地に道具を持ち込み愛…

  5. グルメ

    北海道フェアin代々木『ザ・北海<食>道』に行ってきました!

    昨年に引き続き、10月4日(金)〜6日(日)に開催された北海道フェアi…

  6. ブログ

    JUICE SALON

    こりゃ面白い!一度見たら忘れられないOOH広告ですね!「JUICE…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. ブログ

    謹賀新年
  2. TVC076 LYNX / ブランド / 「LYNXjet」

    TVC

    TVC076 LYNX / ブランド / 「LYNXjet」
  3. TVC

    世界最高峰のテニスコート in Dubai!
  4. ブログ

    東京ゼセッション
  5. ブログ

    2013映画・ガリベスト10発表!
PAGE TOP