ブログ

中野カリンさんのスタジオで遊んで来ました。


karin.jpg

今年のGWに僕がレーザーテルミンを自作したのをブログ読者の方はご記憶だと思いますが、友人である作曲家の中野カリンさんがこのレーザーテルミンを是非見たいという事で、カリンさんのスタジオが新しくなったのを機に友人たちと遊びに行って来ました。

上の小さなテーブルに載っているのがレーザーテルミン一式ですね。細長い棒がレーザーと距離計センサ、四角い黒箱の中のArduinoがMacBookProにインストールしたソフトウェアシンセサイザをドライブしてます。

YouTubeにアップされてた、阿部さんが演奏されてるプッチーニの「私のお父さん」がとっても素敵だったので、私がそれにピアノの伴奏をつけさせて頂いたんですね。で、今回ウチのスタジオで、そのピアノに合わせてテルミンを演奏して下さったのでした。お酒とちょっとしたおつまみを用意しておいたので、みんな寛ぎモードで飲んだり、食べたり、弾いたり、聴いたり・・・と楽しく過ごしました。あーーーーーなんて幸せな時間なのだ!カリンさんのブログより)

そんなひとときを過ごしたわけですが、当日の話はカリンさんのブログに詳しいのでそちらに譲るとして、ここではカリンさんのスタジオと音楽について書くことにします。(演奏の結果もこの後に!)



さて作曲家の音楽スタジオという事で、大きな録音コンソールがあるメカメカしたスタジオを想像していましたが、全くそうではありませんでした。機材らしい機材といえば音楽用に作られた64ビットのPCワークステーションと演奏用のシンセサイザーが一つ、あとは音声の入出力用ADコンバータぐらいで非常にスッキリとした構成。

最近の音楽機材はシンセサイザーもミキサーもソフトウェア製に置き換えられて、全てがPCのHDの中に入っちゃってるんですね。この見た目シンプルなシステムから日々素晴らしい音楽が生まれているのです。

たとえばちょっと前の作品ですが、アルス・エレクトロニカ・フェスティバル2008」のコンピュータ・アニメーション/ビジュアル・エフェクト部門で、”Award of Distinction”(準グランプリ)を受賞した「KUDAN」の音楽を担当されています。これを観ればカリンさんの音楽の凄さがわかるでしょう。

ユニバーサル・スタジオのクリスマスサイトの音楽も彼女の作品です。CMの仕事も増えてるそうですよ。 恐るべき才能を持った中野カリンさんの今後に注目です!

ではカリンさんのスタジオで録音したレーザーテルミンの演奏をどうぞ。ブログ読者の皆さんに贈る年末のプレゼントということで……練習不足で音程がヨタっててすみません。(汗)

中野カリン – Karin Nakano Official Website

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. 写真に残せない「非常にはっきりとわからない展」を絵で表現してみる。
  2. 週末は芸術に染まる。
  3. TVC163 象印マホービン / 炎舞炊き / 炎の舞
  4. 低コレステロール版『北海道フェアin代々木』の楽しみ方
  5. 退職と新会社設立のご挨拶

関連記事

  1. ブログ

    President Elect Barack Obama Victory Speech

    昨日米大統領選挙で勝利したオバマ氏の勝利宣言スピー…

  2. テクノロジー

    CASTINGPLAYBOY.COM

    アルゼンチン版「PLAYBOY」が実施しているオンラインキ…

  3. ブログ

    BobCatすごい!

    なななんですか、こういうの流行ってるんですか。…

  4. ブログ

    長〜いiPhone5のパロディ動画

    くだらないことを真面目にやると面白い、というのはギャグの基本のひとつで…

  5. ブログ

    iPod分解+バッテリーのリフレッシュ作業

    第3世代iPodを買ってから1年半がたち、バッテリーの持ちが凶…

  6. グルメ

    北海道フェアin代々木『ザ・北海<食>道』に行ってきました!

    昨年に引き続き、10月4日(金)〜6日(日)に開催された北海道フェアi…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. ブログ

    これチャック・ノリスのあかんやつや!
  2. アート

    「みえないかかわり」イズマイル・バリー展に3回通ってしまった話
  3. ブログ

    『コピーライターに訊け!』に出演中です②
  4. ブログ

    Windows and Applen展
  5. ブログ

    インテレクチュアルカルタ『iC』、雑誌「VERY」に掲載!
PAGE TOP