TVC

TVC021 ペプシコ・フリトレー / レイズポテトチップス / 『フェンス』


Lays-Classic-2TVC021:

“Fence”

by Spike DDB

for PepsiCo


(最初に別のCMが流れます)

【CMストーリー】

空き地で野球してる子供達。ボールが壁を超えて隣の家に入ってしまう。「あぁ、やっちゃった…この壁超えていっちゃったものって一つも戻ってこないんだよなぁ」。それを見てた女の子が言う。「みんな大好きなポテトチップス、『レイズ』を投げてみたら?」「よし、やってみよう」そして戻ってきたのは…

【コピー】

レイズ、アメリカが好きなポテトチップ。

【CMアイデアカテゴリーと解説】

意外な利用方法+誇張する+繰り返す

さて、こちらもスーパーボウルでオンエアされたCMです。なんと最後に出てきたのはMCハマーですよ…これには僕ものけぞりました。しかも今や「OUT」だということで、子供達に投げ返されてしまいます。MCハマー的には超自虐出演ですね。ところで誰が出演を口説いたのでしょうか、と思ってスタッフを見ると、監督はスパイク・リーでした! そうですね、これを撮れるのは彼ぐらいしかいませんよね… 最近スパイク・リーはオレンジというIT会社のCMにも出演してました。

【予測されるアドアイデア】

みんなが大好きなレイズがあれば、怒っている人の機嫌も良くなる。

【アイデアから表現まで】

このCMはこれまで紹介してきたような「最後に商品が謎解きの役目を果たす構造」ではなく、

「まず最初に商品ベネフィットを伝えてしまい、それをきっかけにしてどんどんストーリーが展開していく」

という構造になってます。

当然最初に何のCMかがバレちゃうわけで、この構造の場合、

後半は何かフッきれたようなバカバカしい展開になることが多いですね。

1: レイズはみんなが大好きなポテトチップだ。

2: レイズがあれば怒っている人も機嫌を直してしまう。

3: たとえばボールが飛びこんできた家の人の機嫌も直してしまう。(意外な利用方法)

4:その家の人はさらに機嫌がよくなって、

 昔飛び込んでいったパパの72年式インパラも戻ってきてしまう。(誇張する)

5:80年代のヒーロー、MCハマーも戻ってきてしまう。 (繰り返す)

6: MCハマーはもう不要なので、子供達に投げ返されてしまう。

ではまた次回!

1クリック毎に元気が届きます!

 人気blogランキング

“Fence”(30sec.)

client: PepsiCo

agency: Spike DDB

director: Spike Lee

country :United States

year :2005

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. TVC163 象印マホービン / 炎舞炊き / 炎の舞
  2. えっ、帝国のテーマ日本語版っていくつもあるの?
  3. マンガ『広告亭日乗 #004 夫の趣味』
  4. マンガ『広告亭日乗 #006 ニャーグルホーム』
  5. 週末は芸術に染まる。

関連記事

  1. TVC

    TVC128 P&G / Old Spice / The man your man cou…

    2010年度カンヌ広告祭のフィルム部門は、2作品がグラン…

  2. TVC

    TVC090 Pepsi / Pepsi Super Bowl Ad / Magnetic Attr…

    話題は戻ってスーパーボウルCMへ。ペプシは2つCMをオンエアしま…

  3. TVC

    パルナスCM

    関西人なら誰でも?知ってる、昔なつ…

  4. galliano

    TVC

    TVC074 トヨタ自動車 / 企業 / 「Human touch」

    昨日のYou Tubeテストに引き続き、今日はGoog…

  5. TVC

    TVC026 VISA / ブランド / 「ファンタジー」

    TVC026:"Fantasy"by Saatchi &…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. ブログ

    性人式がお好き?
  2. galliano

    ブログ

    真っ赤なスカーフ
  3. galliano

    ブログ

    ブログ再構築の準備中です。
  4. アート

    石岡瑛子 グラフィックデザインはサバイブできるか展と馬場道浩作品展 「MW」へ
  5. galliano

    ブログ

    ヴォネガットによる《創作講座初級篇》
PAGE TOP