ブログ

The Coke side of life


『グランド・セフト・オート』っていうゲームをご存じですか?え?知らない?マジですか?それは相当ヤバいですよ。

『グランド・セフト・オート(通称GTA)』は2003年にデビューしたゲームソフトの名前。過激なバイオレンス表現により世界中のゲーマーから熱烈な支持を得たのですが、同じ理由にて世界中の青少年保護団体から集中的に糾弾され、日本でも「有害図書類」に指定した県があるというなんともアツいソフトなのです。ちなみに有害図書指定のニュースがきっかけで日本でも大ヒットしました。間違いなく興奮できるソフトだと県が認定したようなもので…(笑)オフィシャルサイトも、もちろん18禁です。【グランド・セフト・オート3 日本公式サイト

その極悪主人公が不可解な行動を起こしています…。下の画像をごらんください!

『コーク的な生き方』というなんとも薄っぺらく聞こえるメッセージが、極悪非道なゲームの世界とペアを組む事でイマという時代に合わせていぶし銀のように輝いています。悪人がコークを飲むと良い人になるというコンセプトはなかなかブラックユーモアが効いているし、他の犯罪映画などと組んでシリーズ化も容易でしょう。また、GTAユーザー達がこのCMについてメールやブログで話題にする事は間違いない。保守的と言われるコカコーラが、とうとうこんな表現で世の中と関係しようとする時代がやってきました。

とはいえ、やっぱりコカコーラサイドは保守的に描かれていて…
図式としては悪vs保守で、最終的には悪は消滅し保守が盛大にパレード。うーん、イマドキなのに世界観はやっぱりコカコーラ(笑)。

ゲーム大国である日本でも、こういうマーケティング手法に意味があるのは間違いない。というか気がつかなかったのが悔しい。さぁ、代理店のみなさん、クライアントのみなさん。この国の広告はまだまだ面白くできるはずです。既にわたくしの脳はスパークし始めてますよ…☆

ゲームユーザーから見れば主人公の行いは『理由のある狂った行動』であり、世界観はGTAからの『引用(する)』ですね。

この映像は『テレビCM崩壊(読書中)』の作者Jaffe Juice氏のサイトから引用しました。

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. 低コレステロール版『北海道フェアin代々木』の楽しみ方
  2. PalmBeatがNYADCとONE SHOWを受賞!
  3. 写真に残せない「非常にはっきりとわからない展」を絵で表現してみる。
  4. マンガ『広告亭日乗 #006 ニャーグルホーム』
  5. マンガ『広告亭日乗 #004 夫の趣味』

関連記事

  1. ブログ

    UNIQLOCK装備

    「WOW10周年本出版記念パーティー」で先日知り合ったProjecto…

  2. グルメ

    東京ベジフードフェスタに行って来ました!

    9月の『ベトナムフェスティバル』、10月アタマの『北海道フェアin代々…

  3. ブログ

    Apple Watch、いきなり発送の連絡が来ました。

    先月28日のエントリで『Apple Watchが届かない届かない』とブ…

  4. ブログ

    東京ゼセッション

    いつも思うんだけどこの地下鉄の空調塔のデザイン、オットー・ワグナーっ…

  5. ブログ

    シトロエン2CV

    毎度毎度の香港media誌から依頼を受けまして、今回はデザインにつ…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. ブログ

    サグラダファミリアのプロジェクションマッピングも凄いんです。
  2. ブログ

    捨てられた子供
  3. Short Film

    TVC129 Samsung / Galaxy 850 phone / Lady…
  4. ブログ

    光る!ライトセーバーストラッププレゼント!
  5. ブログ

    2012映画・ガリベスト10発表!
PAGE TOP