ブログ

The Coke side of life


『グランド・セフト・オート』っていうゲームをご存じですか?え?知らない?マジですか?それは相当ヤバいですよ。

『グランド・セフト・オート(通称GTA)』は2003年にデビューしたゲームソフトの名前。過激なバイオレンス表現により世界中のゲーマーから熱烈な支持を得たのですが、同じ理由にて世界中の青少年保護団体から集中的に糾弾され、日本でも「有害図書類」に指定した県があるというなんともアツいソフトなのです。ちなみに有害図書指定のニュースがきっかけで日本でも大ヒットしました。間違いなく興奮できるソフトだと県が認定したようなもので…(笑)オフィシャルサイトも、もちろん18禁です。【グランド・セフト・オート3 日本公式サイト

その極悪主人公が不可解な行動を起こしています…。下の画像をごらんください!

『コーク的な生き方』というなんとも薄っぺらく聞こえるメッセージが、極悪非道なゲームの世界とペアを組む事でイマという時代に合わせていぶし銀のように輝いています。悪人がコークを飲むと良い人になるというコンセプトはなかなかブラックユーモアが効いているし、他の犯罪映画などと組んでシリーズ化も容易でしょう。また、GTAユーザー達がこのCMについてメールやブログで話題にする事は間違いない。保守的と言われるコカコーラが、とうとうこんな表現で世の中と関係しようとする時代がやってきました。

とはいえ、やっぱりコカコーラサイドは保守的に描かれていて…
図式としては悪vs保守で、最終的には悪は消滅し保守が盛大にパレード。うーん、イマドキなのに世界観はやっぱりコカコーラ(笑)。

ゲーム大国である日本でも、こういうマーケティング手法に意味があるのは間違いない。というか気がつかなかったのが悔しい。さぁ、代理店のみなさん、クライアントのみなさん。この国の広告はまだまだ面白くできるはずです。既にわたくしの脳はスパークし始めてますよ…☆

ゲームユーザーから見れば主人公の行いは『理由のある狂った行動』であり、世界観はGTAからの『引用(する)』ですね。

この映像は『テレビCM崩壊(読書中)』の作者Jaffe Juice氏のサイトから引用しました。

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. 退職と新会社設立のご挨拶
  2. オスプレイが翔ぶ!そして舞う!衝撃の横田基地日米友好祭2018に行ってきました。…
  3. 写真に残せない「非常にはっきりとわからない展」を絵で表現してみる。
  4. 復帰のご報告
  5. えっ、帝国のテーマ日本語版っていくつもあるの?

関連記事

  1. ブログ

    ガリネタ20120925『電通は新橋駅の上にありますウソ』

    iOS6の地図が大変になってると話題です。アップデートした人はよくご存…

  2. galliano

    ブログ

    MacBookProのノイズ問題について

    MacBookProをお持ちでない方にはなんの関係もないエントリーです…

  3. ブログ

    サマーウォーズを観に行った

    歩くだけで汗が流れる真昼にサマーウォーズを観に行った。夏休みのアニメな…

  4. 広告事例

    YASKAWA BUSHIDO PROJECT

    readers of this blog knows well tha…

  5. アート

    Tokyo Amour

    米原康正さんの写真作品「Tokyo Amour」の設置が完了しました…

  6. アート

    石岡瑛子 グラフィックデザインはサバイブできるか展と馬場道浩作品展 「MW」へ

    gggの「石岡瑛子 グラフィックデザインはサバイブできるか」展とJC…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. ブログ

    明日はピアノの発表会だけどBEAT IT
  2. galliano

    ブログ

    ナイトライダーなビル
  3. ブログ

    GTR meets TM Revolution !!
  4. ブログ

    ガリネタ20121002『iPhone5は振るとカタカタいいます』
  5. ブログ

    as real as it gets…
PAGE TOP