ブログ

The Coke side of life


『グランド・セフト・オート』っていうゲームをご存じですか?え?知らない?マジですか?それは相当ヤバいですよ。

『グランド・セフト・オート(通称GTA)』は2003年にデビューしたゲームソフトの名前。過激なバイオレンス表現により世界中のゲーマーから熱烈な支持を得たのですが、同じ理由にて世界中の青少年保護団体から集中的に糾弾され、日本でも「有害図書類」に指定した県があるというなんともアツいソフトなのです。ちなみに有害図書指定のニュースがきっかけで日本でも大ヒットしました。間違いなく興奮できるソフトだと県が認定したようなもので…(笑)オフィシャルサイトも、もちろん18禁です。【グランド・セフト・オート3 日本公式サイト

その極悪主人公が不可解な行動を起こしています…。下の画像をごらんください!

『コーク的な生き方』というなんとも薄っぺらく聞こえるメッセージが、極悪非道なゲームの世界とペアを組む事でイマという時代に合わせていぶし銀のように輝いています。悪人がコークを飲むと良い人になるというコンセプトはなかなかブラックユーモアが効いているし、他の犯罪映画などと組んでシリーズ化も容易でしょう。また、GTAユーザー達がこのCMについてメールやブログで話題にする事は間違いない。保守的と言われるコカコーラが、とうとうこんな表現で世の中と関係しようとする時代がやってきました。

とはいえ、やっぱりコカコーラサイドは保守的に描かれていて…
図式としては悪vs保守で、最終的には悪は消滅し保守が盛大にパレード。うーん、イマドキなのに世界観はやっぱりコカコーラ(笑)。

ゲーム大国である日本でも、こういうマーケティング手法に意味があるのは間違いない。というか気がつかなかったのが悔しい。さぁ、代理店のみなさん、クライアントのみなさん。この国の広告はまだまだ面白くできるはずです。既にわたくしの脳はスパークし始めてますよ…☆

ゲームユーザーから見れば主人公の行いは『理由のある狂った行動』であり、世界観はGTAからの『引用(する)』ですね。

この映像は『テレビCM崩壊(読書中)』の作者Jaffe Juice氏のサイトから引用しました。

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. 復帰のご報告
  2. 週末は芸術に染まる。
  3. マンガ『広告亭日乗 #004 夫の趣味』
  4. 今作っているもの。それはSTAR☆TABLE。果たして未来の宇宙開拓士たちはこの…
  5. 令和時計

関連記事

  1. ブログ

    SafariでYoutubeが再生できないトラブルの解決法。

    最近なぜかSafariでYoutbeが再生できなくなり、とても困ってま…

  2. アート

    写真に残せない「非常にはっきりとわからない展」を絵で表現してみる。

    この年末、千葉市美術館で開催された「目 非常にはっきりとわからない…

  3. ブログ

    ヴィンテージ原付に乗り続けるということ

    東本昌平RIDE83 (Motor Magazine Mook)pos…

  4. ブログ

    DIY オンド・マルトノMIDIコントローラの制作(2)DIY Ondes Martenot MID…

    / 1 / 2 / 3 /今年の5月から7月にかけて、幻のフランス…

  5. ブログ

    エイプリルフール広告

    ええと、本日はいろんな所で大嘘がまかり通っているようでして。午前中は…

  6. ブログ

    ACC受賞記念パーティー参加報告

    昨夜はACC受賞記念パーティーに参加、続いてYASKAWA BUSHI…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. Music Video

    nobodyknows+ / メバエ とウルトラマン大博覧会
  2. ブログ

    ガリネタリスト20120912『荒木飛呂彦先生の描く石川さゆりさん!』
  3. ブログ

    ガリネタ20121002『iPhone5は振るとカタカタいいます』
  4. 映画

    リメイク版『ROBOCOP』映画世界観内CM
  5. ブログ

    サマーウォーズを観に行った
PAGE TOP