ブログ

「グエムル -漢江(ハンガン)の怪物」を見てきました。


ピクチャ 10



良い。

怪物表現やリアリティについていろいろと意見はあるだろうが、映画はやはりドラマなのだ。韓国の国民性からか、家族の愛情表現は多少過剰に見えるが、復讐劇としての主人公達の「動機」はしっかりと納得がいくように演出されている。韓国映画はどれも「動機」そして「ドラマ」、なによりも「人間」を大事にしている。この点において私は日本映画よりも韓国映画を強く信用している。

家族の絆を大事にする貴方にお勧めしたい。グエムルはかなり気持ち悪いけど。

▼グエムルオフィシャルサイト

http://www.guemuru.com/

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. マンガ『広告亭日乗 #004 夫の趣味』
  2. PalmBeatがNYADCとONE SHOWを受賞!
  3. 世田谷区代田 M邸を訪問
  4. 週末は芸術に染まる。
  5. ガリ☆ナイト2018「STAR☆CANTINA」のお知らせ

関連記事

  1. ブログ

    salyu × salyu / Sailing Days

    from "s(o)un(d)beams" (Produced by…

  2. ブログ

    アディオス フェアウェル サヨナラ

    今夜はこの秋に亡くなった元上司のフェアウェルパーティー。彼の作…

  3. ブログ

    フライヤー完成!MiChi参戦!

    ←クリックで拡大今週金曜日にヴェロアで開催される"LOUNGE …

  4. ブログ

    始まりは免停講習だった!17年の時を経て誕生したボードゲームの話。

    去る5月5日、ボードゲーム『インテレクチュアルカルタ”iC(アイシー…

  5. galliano

    ブログ

    阿部ライトヒストリー

    ルー語変換というサイトについてネットに詳しい方はご存知でしょう。文章を…

  6. ブログ

    Kindleアプリで実際に本を読んでみる。

    Kindleアプリの米国版ライブラリと日本版ライブラリを結合したので、…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. ブログ

    show me your imagination
  2. ブログ

    as real as it gets…
  3. ブログ

    amazing Katamari Damacy controller
  4. TVC

    TVC018 スパイシーRV in tabasco.com
  5. ブログ

    最近の買い物
PAGE TOP