ブログ

「グエムル -漢江(ハンガン)の怪物」を見てきました。


ピクチャ 10



良い。

怪物表現やリアリティについていろいろと意見はあるだろうが、映画はやはりドラマなのだ。韓国の国民性からか、家族の愛情表現は多少過剰に見えるが、復讐劇としての主人公達の「動機」はしっかりと納得がいくように演出されている。韓国映画はどれも「動機」そして「ドラマ」、なによりも「人間」を大事にしている。この点において私は日本映画よりも韓国映画を強く信用している。

家族の絆を大事にする貴方にお勧めしたい。グエムルはかなり気持ち悪いけど。

▼グエムルオフィシャルサイト

http://www.guemuru.com/

記事が気に入ったら
Galliano's TVC Review!を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

【海外CM・映像アーカイブ】
Galliano's TVC Review!

ピックアップ記事

  1. 写真に残せない「非常にはっきりとわからない展」を絵で表現してみる。
  2. TVC163 象印マホービン / 炎舞炊き / 炎の舞
  3. 令和時計
  4. オスプレイが翔ぶ!そして舞う!衝撃の横田基地日米友好祭2018に行ってきました。…
  5. 週末は芸術に染まる。

関連記事

  1. ブログ

    TVCMは時に手品のように

    最近手品、それもクロースアップマジックが大流行しているようです。…

  2. galliano

    ブログ

    MacBookProのノイズ問題について

    MacBookProをお持ちでない方にはなんの関係もないエントリーです…

  3. ブログ

    ガリ☆ナイト2012、盛況のうちに終了しました。

    さんざんお伝えしてきたガリ☆ナイト、盛況のうちに無事終了しました。多く…

  4. ブログ

    STAR WARS OPENING MAKER

    また面白いものを見つけました。スターウォーズオープニングメーカー…

  5. ブログ

    TVC092 Renault / Megane 2.0 dCi / Petrol Pumps

    ルノーはですね、日本ではぜんぜんマイナーですけど、ヨーロッパでの…

  6. ブログ

    SUPPORTERS Cheer up!

    文字を入力すると、なんと女の子達が…あとは言えません(笑)h…

Twitter でフォロー

過去記事一覧

  1. ブログ

    One week of art
  2. 広告事例

    GRAND PRIX – LIONS HEALTH #CannesL…
  3. TVC

    TVC105 Universal Studios / Orlando resor…
  4. グルメ

    北京四川料理の旅
  5. Short Film

    Civilization by Marco Brambilla
PAGE TOP